コース紹介

コース紹介

ファミリードッグアドバイザー認定資格取得後、さらにステップアップ

ファミリードッグアドバイザー認定資格取得後は、シニアファミリードッグアドバイザー、ファミリードッグカウンセラーへステップアップすることができます。また、ファミリードッグカウンセラー認定資格取得後、「犬との共生コーディネーター養成コース」(平成22年中にスタート予定、予価500,000円/人)が受講できます。

ファミリードッグアドバイザー認定資格取得後、さらにステップアップ

ファミリードッグアドバイザー

コース内容

飼い主の義務や責任について、犬のしつけや生活、犬の生涯についてなど、飼い主の手本となるための基礎知識が学べます。テキストは全5章で構成され、具体的な方法は付属のDVDを見ながら学べます。実践的でわかりやすい学習プログラムとなっています。

コース内容

教本内容

序 章飼い主の義務と責任
第1章犬をしつける
第2章犬との生活
第3章犬の生涯
第4章犬との暮らしを始める

DVD内容

  1. 社会化
  2. クレートトレーニング
  3. おすわり、ふせ、まて、おいで
  4. 基礎プログラムトレーニング
  5. クリッカートレーニング

受講の流れ

受講の流れ

※学習中の不明点、質問などは、電話、ファックス、メールにて承ります。

※合格ライン(各テスト80点以上)に到達しない場合、追試テスト(無料)を受けていただけます。また、追試で80点以上取得できなかった場合は不合格となります。

※試験合格後、登録料として別途3,150円(税込)を申し受けます。ご登録後に認定証、FDAピンバッチ、会員証(合格日より一年間有効)に加え、認定講師からのアドバイスを加えた筆記テストの答案用紙を、お送りいたします。

犬を飼っていない方へ

  • ご家族や知り合いの飼っている犬を使って、映像による実技テストを受験することも可能です。
  • 映像による実技テストの提出が、筆記テストから1年以上たった場合は、復習のため、再度筆記テスト(リフレッシュテスト)を受験しなおす必要があります。(筆記テスト受験後1年以上〜3年まで⇒各章(第1章〜第4章)一問ずつの小テスト・筆記テスト受験後3年以上経過した場合⇒筆記テストを再受験)

※筆記テスト受講後3年以上経過した場合の筆記テスト再受験には別途1,050円(税込)を申し受けます。

※再受験用の筆記テスト用紙は、ご連絡をいただいてから発送しますので、映像による実技テストの提出準備が整い次第ご連絡ください。

受講スケジュールの目安

テキスト学習:1日30分×週3回×2ヵ月(約8週)=12時間
愛犬とのトレーニング:毎日11分

申し込み手順

  1. 申し込み:ホームページ内のお申し込みボタンから申し込み用紙をプリントアウトし、必要事項をご記入のうえ、FAXまたは、ご郵送ください。
  2. ご入金:左記の金額をご入金ください。
  3. 受講スタート:受講料の入金を確認後、教材をお送りします。教材が到着後、受講を開始してください。

※受講料は一括払いのみとなっております。※受講料には教材費、添削費、消費税が含まれます。※受講料振込時の振込手数料は別途負担いただきます。※試験合格後、登録料として別途3,150円(税込)を申し受けます。

Page Top